MMS の導入でピンチをチャンスにする

最近インターネット上でよく見かけるようになったキーワードでMMSというのがあります。一体それは何なのでしょうか。MMSは日本語ではマルチメディア・メッセージング・サービスと翻訳されています。MMSには大きな特徴が何点かあります。

一つの大きな特徴として、SMSなどと違って送信できる文字の数が無制限です。ですからこれはビジネスマンが仕事で使えるようなレベルということができます。それからもう一つ大きな特徴は、写真や動画はもちろんのことですが、音声とかリッチテストなど広範囲なデータを同時に送信することができます。現在日本でMMSに対応しているのはわずか二社だけですから、いまのうちから導入しておいて、同業者に差をつけることができますし、何よりもそれで、自分の会社のお仕事の効率が格段に向上します。

今日本だけではなく、世界中でコロナパンデミックスで大変なことになっています。このような状況を反映して、大きな会社などでは、すでに主な業務をテレワークにしたり、全て在宅勤務で処理するような方式に切り替えるところがどんどん出てきています。このような状態の時に一番役に立つのが、全く新しい通信方法であるMMSであるということができます。一刻も早くそれを導入して、同業者やビジネスの競争相手に打ち勝てるようにしたいものです。

そんな夢を実現させてくれるような素晴らしいシステムです。この画期的な通信システムは、早急に取り入れれば、それだけ会社の体力を強くしてくれるということができます。コロナでピンチの状況を逆手にとって、チャンスとして活かしたいものです。いかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *